Tour Operators and Travel Agents

Forgot your password?

Travelifeについて

Founded in 2007, the Travelife Sustainability System  is an initiative dedicated to promoting sustainable practices within the travel and tourism industry.


Travelifeイニシアチブは、観光産業のサプライチェーンにおけるツアーオペレーターと旅行代理店の中心的な役割に位置しています。サプライヤーとバイヤーの間に位置するユニークな立場にある旅行会社は、消費者の需要、調達政策、目的地の開発に影響を与えることが可能です。これにより、旅行先の持続可能な開発や環境・文化保護に大きく貢献することができます。Travelifeは、企業のビジネスとサプライチェーンの中でポジティブな変化を実現するための知識、ソリューション、ツールを提供することを目的としています。

Travelifeは、旅行会社と宿泊施設を対象とした2つの独立した、しかし相互に関連した持続可能性システムを提供しています。 

ツアーオペレーターと旅行会社のためのTravelifeの持続可能性システム

ECEAT-Projectsが運営するこのシステムは、持続可能性の計画、管理、報告のためのオンライントレーニングと実践的なツールを提供しています。オフィス運営、サプライチェーン、デスティネーション、消費者を含む旅行ビジネスのあらゆる管理分野をカバーしており、規模を問わず、あらゆる企業に適したトレーニングとツールを提供しています。旅行会社は、ツアーオペレーターや旅行会社のためのTravelifeの基準に適合している場合、"Travelife Partner"または"Travelife Certified"のステータスを取得することができます。

Travelifeの管理要件は、ISO 14001とEMAS III規格に準拠しています。パフォーマンス要件には、労働条件、人権、環境、生物多様性、公正なビジネス慣行を含むISO26000とOECDの企業の社会的責任ガイドラインのセットが含まれています。

Travelifeは、業界と密接に連携して、このスキームの導入と促進に取り組んでいます。すでに15以上の全国旅行協会が会員の間でTravelifeを推進しています。

このTravelifeシステムは、オランダに拠点を置く非営利団体ECEAT- Projectsによって管理されています。

ホテル・宿泊施設のための"Travelife Sustainability Scheme"

Travelifeは、観光業界における持続可能な取り組みを実現するための認証スキームです。  企業に現実的な持続可能性の目標、ツール、ソリューションを提供し、ビジネスとサプライチェーンの中でポジティブな変化を実現することを目的としています。このシステムは、英国の旅行協会(ABTA)によって運営されています。

Travelife for Hotels and Accommodationsは、ホテルや宿泊施設が社会的・環境的影響を管理・監視し、その成果を顧客に伝えるのに役立つ認証スキームです。

Travelife for Hotels and Accommodationsは、会員が第三者監査に向けて前進するのを支援するための様々なサポートを提供しています。登録された物件は、第三者機関による環境・社会監査を受け、持続可能性システム基準の要件を満たしていれば、Travelife Gold認証を取得することができます。  Travelife for Hotels and Accommodationsは、英国内外のツアーオペレーターと提携している唯一の認証スキームであり、すべてのツアーオペレーターがTravelifeを利用してホテルや宿泊施設の管理を行っています。  詳細はこちらをクリックしてください。

設立のご案内

Travelifeは、英国旅行協会(ABTA)とオランダのANVR旅行協会が、リーズ・メトロポリタン大学(英国)、ルンド大学(スウェーデン)、オランダの非営利団体であるECEAT-Projectsの支援を受けて2007年に設立された団体です。 

Travelifeの手法は、EUが支援しているLIFEプロジェクトの中で、UNEP、TOI(ツアーオペレーターズ・イニシアティブ)、ANVRとABTAの経験に基づいて開発された持続可能性管理の概念に基づいて開発されました。


Page generated in 0.062 seconds.